2015/08/17 15:35

エッグタイルブリックを使って、壁掛けプランターを作ってみました。

製作工程を紹介します。
ぜひお試しください。

≪用意したもの≫
・エッグタイルブリック12枚入
・ブロック型発砲スチロール
・定規
・タイルカッター ※工作用カッターでも可。怪我に気を付けてください。
・サンドペーパー
・接着剤  ※用途に適した接着材を使用してください。今回はタイル・発砲スチロールが接着可能なものを使用。
・筆記具


ブロック型発砲スチロールの正面・側面・底面を決めます。
 ブロック型発砲スチロールに側面→底面→正面の順でエッグタイルブリックを貼り付けていきます。

ブロック型の発砲スチロールの側面に、接着剤をつけたエッグタイルブリックを貼ります。
 ブロック型発砲スチロールとエッグタイルブリックの底面、両方の底面がフラットになるように貼り付けてください。
 ※上部に凹みができるよう底面をフラットにします。
 

③底面にエッグタイルブリックを貼り付けます。
 側面に貼ったエッグタイルブリックにも被せるように貼っていきます。
 ※ブロック型発砲スチロール底面の中心にタイルの目地(隙間)ができるように貼り付けます。


④正面下段にエッグタイルブリックを貼ります。(正面は3段になります。)
 底面に近い方から(下段)、側面と底面に貼ったエッグタイルブリックにも被せるように正面を貼っていきます。
 底面同様に、ブロック型発砲スチロール正面の中心にタイルの目地(隙間)ができるように貼り付けます。
 

⑤正面中段には、側面のタイルの高さと合わせるために、ミニタイルを貼ります。
 ミニタイル用としてタイル1枚に5等分の切り目を入れます。
 

⑥机の角などに切れ目を当て折ります。


⑦5等分にしたタイルを正面中段に仮配置します。
 この時、中段タイルどうしの隙間、下段、上段との隙間が均等になるように仮配置し、シルシを付けておくとスムーズです。


⑧正面中段両サイドの不要な部分を⑤~⑥同様にカットします。
 

⑨カットしたタイルのカット面をサンドペーパーで削って整えます。


⑩正面中段を貼りつけます。


⑪正面上段を貼ります。


⑫プランター完成です。


最後に・・・
壁に取り付けるには、裏面に画鋲の受け穴を作り、画鋲を埋め込んでおきます。
画鋲のついたプランターごと壁に押し当てれば、壁掛けプランターの完成です。
  

上部の凹みに、水や土がいらないエアープランツや、貝殻や小物を飾ってみてはいかがでしょうか?